{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

【High 1】Earth Year -地球年-[OM]音叉 |重し無し

残り1点

13,960円

送料についてはこちら

ethical cosmic オリジナル/惑星音叉シリーズ スイスの数学者・音楽学者であるHans Cousto (ハンス・クスト) のコズミックオクターブの公式によって、天体の軌道周期が科学的に可聴周波数に変換された惑星音叉シリーズ。 ◎ハイ1 オーム|重し無し| ※ミドル オーム (ミドル アースイヤー= 地球年) の1オクターブ上の周波数 Earth Year -地球年-は、地球の公転周期の音 私たちが住む地球自身の音(アーストーン) 地球軸としてのホームトーン 惑星音叉の最初のステップはどれから始めればよいか? →私たちが住む地球(地球年)から始めてみてください。 ▶︎重し無しの High Frequency 惑星音叉は、肉体を覆っているエーテル体・アストラル体などのエネルギーボディに特に効果的です ▶︎より高い振動の惑星エネルギー領域と接続したいときに ▶︎惑星音叉の奏でる音を耳でしっかり聴きたいという方はこちらの High Frequency タイプがオススメ オームは多くの古代文化の音楽に見られる基本音でもあり、例えばインドでは、シタールの基音は伝統的にオームのサジャ (楽音) に調律されていました。シタールは太陽の周りを回る地球の公転周期に基づく倍音である「地球年」の音に調律されていました。 このオーム (地球年) と同調する楽器は世界各地にあり、アイルランドやインドネシアの楽器、チベットのシンギングボウルや鈴などもそうです。 ヒンドゥー教の宇宙論では、オームは源流音と考えられています。ビジャ・オームとして知られるオームは、マントラに使用される種音節です。古代サンスクリット語の宗教書によると、オームの音節、マントラ、振動は、宇宙の原初の音であると言われています。それは五輪塔の頂点、アカーシャのタットワ。 全長:約23cm/専用ポーチ付き (※ポーチの写真の音叉は参考までの重し付きタイプの写真です, こちらの実際の商品は重し無しのハイ音叉です) *米国オーダーメイド製。米国特許取得済みのアルミニウム合金使用。プラクティショナーに向く強度、長持ちする鳴動時間、使いやすい柄の長さが特徴。 オーダー生産の時期によって刻印のタイプが若干異なる場合がございます。 また、ちょっとした傷のように見えるものやラインのように見えるもの、刻印圧のばらつきは多少あります。音や使用上には問題ございませんが、製品は製造国における完成品基準によって判断されているため、日本との価値基準の違いとしてご了承ください。 ※音叉を叩くための道具「アクティベーター/マレット」は別売です↓ https://oto-store.stores.jp/?category_id=62135e1d81dbb530f176f8a4

セール中のアイテム